※PowerPoint/アニメーション回転・複数・同時Upしました。 COUNTIFS関数複合参照と絶対参照を使う!コピーしてもずれない! IFERROR関数(0、””)にする! ※条件付き書式(複数条件ルール設定)※COUNTIF/COUNTIFS-複数条件! IF関数組合せ-OR関数/AND関数!Up ※PowerPoint使い方(編集方法)※Snipping-Toolあを表示させない!    ※PowerPoint-スライドマスタ使い方(編集方法)

データを視覚的に表示する

tatebougurahuExcel-グラフ

 

この記事ではデータをもとにグラフを作成する。
又用途に合わせてグラフの種類グラフの変更、レイアウト等の変更をする
グラフの作成方法を説明。

tatebougurahu

 

スポンサーリンク

適切なデータの選択範囲

 

グラフを作成するには適切な範囲を選択⇛もとになるデータ範囲

セル範囲【A4:D8】を範囲選択

excel-de-tahanni

グラフスタイルから縦棒を選択

 

グラフを選択した後デザインも変更可能

挿入タブ⇛デザイン

gurahu-hanni

集合グラフと円グラフ説明有り。🔗

 

 

スポンサーリンク

データ範囲の変更

作成した棒グラフのデータ変更は作成したグラフを選択する。
範囲選択している部分が赤枠域で表示
赤枠域をドラッグするとデータの追加等変更可能。

↓↓↓

excel-gurahu

上記の図棒グラフを円グラフに

 

excel-enngurahu

 

グラフの要素とスタイル、系列、カテゴリー

作成したグラフのエリア(必要に応じてタイトル、データ系列、値軸、項目軸、軸ラベル、凡例)
編集可能

gurahu-sutairu

 

グラフ要素の追加
作成したグラフにグラフタイトルや、軸ラベル、グラフ要素など追加。
グラフ要素の削除
必要でない要素の削除
要素の書式設定

 

ゆり子
ゆり子

次回の記事はグラフの種類(適切なグラフを選ぶ)

勉強中・・・
勉強中・・・

(適切なグラフを選ぶ)

 

タイトルとURLをコピーしました